シマブログ

手短に端的に!

コツコツと

 

期限ギリギリになっていつも思うことなのですが、

「1日の作業量こんなに少ないの?もっともっとできると思っていたのに…」

こんな事を何かしらの締め切りの前に、毎回思っている。

 

なので今回は、学ばない自分への戒めと対策をここに記します。

 

結論から言えば、いまだに自分の能力を把握できていないという事です。

頑張れば何とかなる!と思っても、実際には何とかならない。

無理をしないように念密に計画し、日々コツコツと計画を遂行していこうよ。

 

『コツコツは勝つコツ!』って、中学の頃、理科の先生が言ってたな〜

本当にその通りだと思う今日この頃です。

 

 

 

思うだけでは何も変わらないので、ここからの行動!主に計画の立て方。

 

1、まずは自分の能力を理解する。

自分が1日にどれだけ集中できるのか?を分野別、体調別に記録して、自分がこの状態の時にこれをやるとどれくらい時間かかるのかを把握すべし。

 

2、計画を立てる際は、悲観的に考えよう。

自分の進む速度を過信しない、むしろ自分を信じない。

自分ができるであろう時間より、多めに時間をとる。

計画には絶対に自分の想定していない邪魔が入ると考える。

 

3、前倒しが原則

計画を立てるときは十分すぎるくらいの余裕を持ち、それを前倒しで進めていく。

なんかその方が気持ちよく、計画を遂行できる。

 

4、強制的にやってしまう仕組みづくり

他の人に協力してもらったりして、自分ゴトだけではない状況を作り、強制的にやる気を出させる。

目標を公言して、他の人に監視してもらう。

 

 

1〜4を確実に実行して、コツコツやって強くなるぞ!