シマブログ

手短に端的に!

沖縄とIT

 

 こんにちは、ITと沖縄の相性はすごく良いのではないかと思ったので、ここに簡単にまとめます。

 

 沖縄は観光立県と言われ、観光産業によって支えられている県です。ですが、観光というのは、非常に環境に左右されやすく不安定な産業で、個人的にはあと一つくらい県を支える柱となる産業が欲しい所です。

 

 そこで私はITを推薦したい。私がソフトウェアエンジニアを目指し、ITについて学んで行くにあたって、沖縄との相性がすごく良いと感じたからです。

 

 どこがそんなに相性がいいのかというと、会社に出勤せずに仕事をするリモートという働き方によって、仕事をする場所を自由に選ぶことができるという所です。

 リモートで働くことで、沖縄という仕事の単価が低いところでも、東京など都心の単価が高いところの仕事を受けることができます。これによって、沖縄で深刻な問題となっている仕事単価の低さを改めることができるのではないでしょうか。

 

 さらに、リモートで働けるということは、住みやすい場所で働けるということなので、沖縄に移住する人々も増えることもあり得ます。リモートで働いている方々は、ある程度独り立ちした優秀なエンジニアさんが多いので、そいう方と関わって行く中で優秀なエンジニアが県内で育っていく環境づくりもできるのではないかと考えてもいます。というより、すでにそういう仕組みは、出来つつあります。

 

 IT業界の職種の全てがリモートでできる訳ではありませんが、リモートという働き方である程度稼ぐことができ、需要もまだまだ存在しているというのは、IT業界だけではないか感じております。